ネットで車買取トラブルについて調べたらその悪質さに驚いた

インターネットでハイエース買取トラブルについて調べたらその悪質さに驚いた

ハイエース買取トラブルについて記述します。車買取トラブルについて、どういった事例があるでしょうか。

 

通常、今まで大事に乗ってきたハイエースを売却したい場合は、以下の方法が一般的です。

  • 車買取り業者に直接ハイエースを持っていき、その場で査定してもらう方法。
  • 電話をして自宅まで査定スタッフに来てもらい、ハイエース買取りの査定を依頼する方法。
  • インターネットでの一括査定や、メールでの査定依頼をする方法。

これらが一般的なハイエース買取査定方法となります。
買取り方法は様々ですが、共通して言えるトラブルは最初に伝えられた買取額よりも、実際のハイエースを見た時に減額をされる場合です。
特に電話やインターネットで査定を依頼した場合に、あらかじめ伝えられた金額に対してからの減額トラブルがあります。
電話やインターネットでは、査定業者は平均買取価格を参考にして査定額を算出する為、実際にハイエースを見た時に傷やへこみなどを理由に大幅に減額される事が考えられます。

 

また、査定スタッフに対してのトラブルもあります。
査定スタッフは、買取り額を算出した後に、すぐに売却するように迫ってくる事があります。
その日のうちに手放さなければ、査定額が下がってしまうという旨を話します。
さらに、このハイエースはこれ以上の額を付ける事が出来ないと売却を迫ります。

 

これは、その査定業者が、他の業者に客が流れない為に言う脅し文句です。

 

査定スタッフの言う通り、すぐに売却をしてしまうとその後に高く買い取ってくれる業者が現れた場合にトラブルとなります。
ハイエースの買取り額は数日で簡単に変動するものではありません。

 

数社に査定を依頼して、じっくりと比較する事をおすすめします。

 

売却後のトラブルもあります。
ハイエースを売却するまではとても親切だった査定業者も、名義変更する手続きの代行まで約束していたにもかかわらず、手のひらを返したようにルーズになる場合があります。
名義変更などは特に急いで処理をしてもらわなければいけません。
このようにハイエース買取トラブルについて事例を挙げましたが、トラブルに会わない為にも契約前にしっかりと内容の確認を双方で行う事が大切です。

 

買取業者からみたら、私達売る側は福の神です!
売ってあげるのです!
そのつもりで、ハイエースを売る場合は慎重に、そして煽り文句にも動じないで、逆に煽り文句を言ってくる業者はシカトするくらい強気でいきましょうね!

 

ハイエース買取トラブルの原因